カテゴリー
おはなし

保育する場所

はるうらら の保育場所は、ご利用者様のご希望に沿うように努めています。

「ベビーシッター」ときくと、大体の方は「自宅での保育」を想像なさるかと思いますが、それだけではありません。

多様化する昨今、様々な保育環境に合わせられるようにしていきます。

   

保育環境の例

・健診を受けたいので、病院の近くの児童センターで子どもをみておいてほしい

・買い物をしている間、公園で子どもを遊ばせておいてほしい

・ワークショップの準備をしたいので、同じ敷地・建物内で子どもをみておいてほしい

・ハンドメイド作品を作っている間、別室で子どもを遊ばせてほしい

・講習会に参加したいので、会場近くで子どもと過ごしておいてほしい

などなど…。

こういったご希望に合わせ、以下の組み合わせを自由に選べます。

   

1.希望の保育場所

・公園

・児童センター

・ご自宅

・お出かけ先

など

   

2.ご利用者様の保育中のお過ごし方

・子どもとは全く別の空間で過ごす

・同じ敷地や建物にいるけれど、子どもと別のことをして過ごす

・すぐ近くにいるけれど、子どもから目と手を離して過ごす

など

   

保育場所については、安全を確保できる場所に限りますが(お申込みの段階でご希望の保育場所について確認いたします)、

保育をオーダーしていただくことによって、幅広いサポートをできるのではと思っています。

   

主な保育場所は、多治見・土岐・瑞浪を考えております。

春日井・小牧、可児・恵那なども出張いたしますので、ご相談ください。