カテゴリー
お知らせ

休業について

ファミリーサポート はるうらら は、ただいま休業中です。

お問合せ・ご予約の受付もいたしておりません。

現在の予定は下の通りです。

   

休業期間 5月31日まで

お問合せ・ご予約の受付再開 5月中旬

   

一日も早くコロナウイルス感染症が終息し、

安心して過ごせる日々を取り戻せますように。

   

以下の記事では、休業中も

おしらせや あそびの提案について投稿しています。

ぜひご覧ください。

カテゴリー
おはなし

あそびの提案

こんにちは、はるうららです。

先の見えない現状に、途方に暮れる思いをなさっている方も、多いかと思います。

そして、お子さまがいらっしゃるご家庭では、お子さまの日々の過ごし方について悩まれている場合も少なくないのではないでしょうか。

そこで、はるうららは、おうちでできるあそびのご提案をしていこうと思います。

今回はカラーセロハンを使ったおうちあそびです!

   

<使うもの>

・カラーセロハン または ポリ袋

・油性ペン★

・はさみ

・水

・水をはれるもの

・窓ガラス または クリアファイル、ガラス瓶など

★は、なくてもできます!

   

1.

まず、はさみでセロハンを切ります。

重ねると色が変わって不思議!

カラーセロハンは、100円ショップや文房具さんなどで手に入ります。

折り紙コーナーにあることが多いかもしれません。

もし、買いに出かけることが難しい場合は、色のついたポリ袋や、

無色でも、ポリ袋に油性ペンで線をかいたり、色をぬっても良いかと思います。

   

うちでは長男、次男が自由に切りました。

三角、四角、ぐねぐねの形…

長男はこだわって、好きなキャラクターの形に挑戦していました。

   

2.

次に、1を水につけます。

バケツや容器に水をはって入れると簡単ですよ。

   

3.

そして、濡れたセロハンを、窓ガラスやクリアファイル、ガラスのビンなどに貼り付けます。

重ねたり、並べたり…

違う形と違う形を組み合わせると、なんだ面白い!

何かに見立てるのも、物語ができて楽しいですね。

   

お日様に当たると、とってもきれいなカラーセロハン。

油性ペン、ハサミの取り扱いには十分注意して、

タオルやハンカチ、濡れても良い服を用意して、

自由に楽しんでみてくださいね。

お子さまの個性がでて、どの作品もきっと素敵になりますよ。

   

注意!

カラーセロハンや着色したポリ袋は、水につけて置いたり、もんだりこすったりすると、色落ちすることがあります。

色うつりしないように配慮してください。

また、長時間貼り付けておくと、跡が残ったり、はがれにくくなったりすることもありますから、

窓に貼られた場合は、遊び終わったらすぐ片付けることをおススメします。

私は窓ふきもできてよかったです(*^^*)笑

   

少しでも楽しい時間を過ごされますように。

カテゴリー
お知らせ

休業期間延長のお知らせ

愛知県・岐阜県が、県独自の緊急事態宣言が出す方針ということをうけ、

はるうらら の休業期間の延長を決めました。

令和2年5月6日まで、休業といたします。

お問合せ・ご予約の受付につきましては、予定通り4月いっぱいは行わず、5月から再開する予定です。

今後の状況によっては休業の延長も考えられ、お問合せ・ご予約の受付も休止する場合がございます。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー
お知らせ

休業のお知らせ

いつもありがとうございます。

4月いっぱいは、はるうらら を休業します。

その間、ベビーシッター・キッズシッター・一時預かり等の形をとらない、子育て支援を考えていきます。

大変恐縮ですが、ご依頼の内容が5月以降のことであっても、4月中のお問合せ・ご予約は受け付けません。

あらかじめご了承ください。

   

コロナウイルス感染症拡大防止を私なりに考え、こういう結論に至りました。

今後発表されるであろう緊急事態宣言の内容によっては、5月以降も休業することも十分考えられます。

また、東濃及び東海地方の状況によっては、今年度いっぱいの閉鎖も想定しています。

状況に応じて判断していきたいと思いますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

カテゴリー
お知らせ

消毒についてのおねがい

はるうらら では、換気・消毒を徹底して保育しています。

しかし、最近は消毒ができるものの入手が困難になり、

必要数の確保や維持も難しい状況です。

持っているものも、わずかとなってしまいました。

   

そこで、消毒ができる物をお持ちの方は、

できるだけご持参くださり、

保育中に使わせていただきたく思います。

お子さまの手指、持ち物の消毒にのみ使用し、

私や、使用するテーブルや椅子等の物には、

こちらが用意したものを使用します。

   

ご理解とご協力をおねがいします。

カテゴリー
お知らせ カレンダー

5月の予定表

お得な特別セットのおしらせ
※3つとも、お時間は10時から14時の間で指定できます
※保育の延長をご希望の場合は通常通り保育料がかかります

[基本料金に英語あそび付き]
Englishセットの日…21日(木)・25日(月)

[基本料金に行事の特別制作あそび付き]
行事制作セットの日…7日(木)・29日(金)

[2,000円で90分の保育+お子様のお食事補助付き]
ランチセットの日…8日(金)・11日(月)

ご予約状況

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

緑色…空きあり

オレンジ色…セット・イベントの日

赤色…空きなし

カテゴリー
お知らせ

感染防止対策について

現在はるうらら は、息子の春休みの為、臨時休業中です。

そんな中、管轄の県事務所から「 警戒水準を一段引き上げました 」というメールがありました。

新型コロナウイルス感染症における、岐阜県内の陽性患者が、今後も増加するだろうという見解であることがうかがえます。

   

はるうらら が再開するのは4月の2週目からで、その時の状況が全く予想できません。

再開後はご利用者様方の健康をお守りするために、消毒、換気を徹底し、感染防止につとめていきます。

マスクの着用については、マスク自体が不足していることに加え、お子さまが好まないことも配慮し、

密を避けることによってまかないたいと思います。

また、ショッピングモールやイベント会場といった人の集まる場所での保育は、

お子さまの健康をお守りするために、できる限り避けていただくようお願いします。

   

私たちの「普段の生活」が恵まれていたこと、たくさんの人の協力で支えられていたことを、改めて感じますね。

一刻も早い終息を祈ります。

カテゴリー
おはなし

4月のご予約

4月のご予約可能日が少なくなってきました。

7日前のご予約はお得です。

お申込みからご予約まで1日以上かかる場合もございます。

お早めにどうぞ!

カテゴリー
おはなし

保育する場所

はるうらら の保育場所は、ご利用者様のご希望に沿うように努めています。

「ベビーシッター」ときくと、大体の方は「自宅での保育」を想像なさるかと思いますが、それだけではありません。

多様化する昨今、様々な保育環境に合わせられるようにしていきます。

   

保育環境の例

・健診を受けたいので、病院の近くの児童センターで子どもをみておいてほしい

・買い物をしている間、公園で子どもを遊ばせておいてほしい

・ワークショップの準備をしたいので、同じ敷地・建物内で子どもをみておいてほしい

・ハンドメイド作品を作っている間、別室で子どもを遊ばせてほしい

・講習会に参加したいので、会場近くで子どもと過ごしておいてほしい

などなど…。

こういったご希望に合わせ、以下の組み合わせを自由に選べます。

   

1.希望の保育場所

・公園

・児童センター

・ご自宅

・お出かけ先

など

   

2.ご利用者様の保育中のお過ごし方

・子どもとは全く別の空間で過ごす

・同じ敷地や建物にいるけれど、子どもと別のことをして過ごす

・すぐ近くにいるけれど、子どもから目と手を離して過ごす

など

   

保育場所については、安全を確保できる場所に限りますが(お申込みの段階でご希望の保育場所について確認いたします)、

保育をオーダーしていただくことによって、幅広いサポートをできるのではと思っています。

   

主な保育場所は、多治見・土岐・瑞浪を考えております。

春日井・小牧、可児・恵那なども出張いたしますので、ご相談ください。

カテゴリー
おはなし

ベビー・キッズシッターとして

はるうらら は、基本1日1組で一対一の保育をします。

お子さまの個性・自己肯定感・情緒と、保護者様の自己肯定感を大切にしたサービスを心がけています。

   

育児は大変なところは、助け合って、支えあって、

楽しいこと・うれしいことは、共有しあえる。

そんな、温かい環境を整えていけたらいいな…という思いから始めました。

   

ご自身に厳しい目を向けて育児に励まれている保護者様の中には、

託児・一時預かりを利用することに対し、抵抗がおありの方もいらっしゃるかもしれません。

自分の時間なんてなくて当たり前だ と思われている方も、いらっしゃるかもしれません。

私も、かつてはそうでした。

   

育児をするには、子どもと向き合うには、体力も精神力も必要です。

体力や精神力は、一人一人に備わっていますが、

鍛え方や補い方は、人それぞれだと思います。

いろんな方法がある中、どの方法がご自分に合っているのかをわかっている方は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか。

もしかしたら、託児・一時預かりを利用し、リフレッシュすることも、ご自身に合う方法の一つかもしれません。

   

子どもと離れるためではなく、

子育てを前向きに頑張っていくご自身のために、

一時預かりを利用してみませんか?

また、がんばるパートナーやご家族のために、託児を提案してみませんか?

   

教室やワークショップなどでの託児・一時保育も承りますのでご相談ください。